空調コラム 輻射方式と放射方式について

最近、天気予報や様々なメディアで「今夜は放射冷却により、冷え込みが厳しくなる」など「放射」という言葉を目にする機会が増えてきました。

弊社の取り扱う空調方式は「輻射」と呼んでおりますが、「放射」と言葉が似ていてどういった違いがあるか疑問に思われた方もいらっしゃると思います。

今回は、【輻射】と【放射】について改めてご説明させていただければと思います。

・輻射と放射について

「輻射」と「放射」は、どういった違いがあるかということについて
いうならば、二つとも“同じ意味を指す言葉”となります。

「輻射(放射)」とは、温度の高い物体から低い物体へ電磁波によって伝わる性質のことを言い、
電磁波を受けた物質が発する熱のことを「輻射熱(放射熱)」と呼びます。

「輻射(放射)」の他に物質に熱を伝える性質は、
エアコンのように冷風や温風などの風を発生させて温度を調整する性質を「対流」と、
床暖房やホットカーペットのように物体を介して熱を伝える性質を「伝導」の2つがあります。

弊社の用いる【輻射式冷暖房システム】とは、この物体から熱が発せられる原理を応用して空調を行うシステムになります。

輻射式冷暖房、輻射冷暖房、輻射空調、放射式冷暖房、放射冷暖房、輻射空調は、すべて同じ意味です。

輻射方式のイメージについて、いまいちピンとこない方は太陽が発している熱で私たちが暖められていることを想像するとわかりやすいと思います。

太陽が昇っているときに暖かく感じるのは、太陽が発する電磁波(遠赤外線)を受けた地表の「輻射熱」によるものです。

弊社では、こちら空調方式を【輻射空調】として呼称しております。

この輻射空調にて室内の温度を均一に保つ冷暖房システムが弊社のecowinになります。

・輻射空調のメリット

エアコンのような、冷風、温風を発生させることによって室内の温度を調整する対流空調に対し、輻射空調は、床面や壁面、天井面の温度を均一に調整することできます。

1.体感に作用する為、とても快適

また、輻射の方式は流方式と異なり、気流感を感じる事なく人体に直接作用する為、冷房であれば、設定温度より3℃涼しく、暖房であれば3℃温かく感じることができます。
設定温度を極端に設定することなく快適に感じることができるのも大きな特長です。

2.余熱時間により省エネ

またもう一つ特長として、冷暖房を停止させても、室内には空調を稼働していた状態の涼しさや暖かさの等の温度が1時間ほど持続されることです。
この現象により、急激に温度が空調稼働前に戻る事がないため、1時間早く空調のスイッチを切るなどで電気代を抑え、省エネにもつながります。

・輻射空調のデメリット

上記で紹介した輻射空調のメリットですが、いいことばかりではなく、デメリットもあります。

1.立ち上がりに時間がかかる

輻射熱の性質として、床面・壁面・天井まで放熱、吸熱する働きがある一方、空気を伝わる速度が遅く、空調を立ち上げてから室内の温度が快適になるまで、室内の面積が広ければ広いほど時間を要することになります。

これまでに弊社の輻射式冷暖房装置ecowinを導入した体育館では、空調を稼働する際、アリーナ使用予定時間より、1時間早めに空調の稼働を行う等の工夫をされているところもございます。

 

・ecowin®ハイブリッドは、エアコンと輻射冷暖房のいいとこどり!

輻射冷暖房システム「ecowin®ハイブリッド」は、冷温水式の輻射冷暖房ecowin®とエアコンを組み合わせたハイブリッド型の冷暖房システムです。
熱源にエアコン利用することで、立ち上がりの早さを実現させ、エアコンを運転するだけで輻射冷暖房を稼働させることができます。

これにより、輻射パネルの強みである室内の床面から天井まで温度をほぼ均一にできるというメリットに加えて、エアコンを併用運転することで対流熱による即効性の高い冷暖房を可能にします。

さらに、エアコンの風向・風量を調整することで局所的な冷暖房を可能にします。

 

ecowinⓇハイブリッド:https://ecofactory.jp/lp_ecowinhybrid/

全国にエコファクトリーから認定を受けた認定設備代理店(チームエコウィン)がありますので、安心してご相談ください。
エコファクトリーにてecowinⓇ、ecowinⓇハイブリッドの体感可能です、お気軽にお問い合わせください!

代理店紹介記事 : 代理店一覧 : お問い合わせ  または 0120-539-666