12月16日にSDGsに貢献するCSR事業活動として、焼き芋自販機を県立劇場通りに設置しました。

12月16日にSDGsに貢献するたCSR事業活動として、焼き芋自販機を県立劇場通りに設置しました。

熊本市中央倫理法人会経営者モーニングセミナーで、事業体験報告を拝聴したことがきっかけでした。
講師の児玉社長は、障がいのある方に働く場を提供し、自立支援に自ら取り組まれ
「1万人の雇用を創出したい!」との高い目標と深い想いに感銘し、実際に宮崎の事業所に足を運びました。

焼き芋の加工工程で、熟成された焼き芋を真心を込めて生き生きと創られている。
その姿に心を打たれました。

―——— 農福産業さんの想い
「障がいのある方に仕事を作り、働く場を提供したい。そして、彼らの所得を日本一にしたい。」
「焼き芋自販機の取り組みを通じて、私たちと共に、障がいのある方も健常者も共に助け合う住みよい世の中を作っていきたい。」

それから一つ一つ準備を重ねて今日の晴々しい設置となりました。
 
当社事業の根幹は地球倫理の推進です。
焼き芋に使われるさつま芋は、光合成により、大気中のCO2を沢山吸収して大きく育ちます。

これもSDGsに繋がる素晴らしい大自然の循環です。
地球倫理の推進に繋がる社会貢献活動として真心を込めて取り組んでまいります。

皆さんも、この温かい真心がこもった温かい焼き芋をぜひご賞味ください。

商品単価:500円/パック

株式会社農福産業 様: https://noufukusangyo.jp/

幸せの四ツ葉「Love 4 Leaf」公式サイト:https://www.love4leaf.com/

 


 

お問い合わせ・資料請求