【採用事例紹介】北海道 養護老人ホーム「ひのき」様

今回、ecowinハイブリッドの採用事例である 北海道の養護老人ホームを「ひのき」様 をご紹介させて頂きます!

■北海道 養護老人ホーム「ひのき」様 WEBサイト
 https://yushin-kai.com/hinoki/ippan

■所在地:北海道檜山郡江差町字柳崎町86-2
■採用機種:ecowinHYBRID SCREENパネル LOWBOYパネル
■認定設備代理店:エコパジャパン株式会社様(https://ecopa.co.jp/company.html

社会福祉法人雄心会 養護老人ホーム ひのき様は、2019年に北海道地域で初めて老人ホームにecowinハイブリッドをご採用いただいた施設であり、全館へ105台のパネルをご採用頂いております。

画像はひのき様のWEBサイトのものになります。

 

 

 

極寒の冬も足元から暖かく、電気代も抑えられ、入所者の皆様や、事業主様にとてもお気に入りいただき現在でも快適にご利用頂いております!

ecowinハイブリッドを導入する前はボイラーの運用であったため、担当者が不在の夜間などは空調が使えず、冬はとても寒く、燃料が重油の為コストが高く、1日の寒暖差も激しいため、入居者の健康面で問題があったとの事でした。

ecowinハイブリッドを導入されてからは、動力がエアコンの為、電源を入れたままにすることができ、冬の寒さが解消され快適に過ごせるとの事でした。パネルを導入したことにより月々のコストが計画予算よりも大幅に安く済んでおりすごく助かっているとの事です。

施設全体が常に温まっていることは入居者の健康面でのメリットがあり、風が出ず、足元まで暖かいので入居者や職員の方々が快適に過ごすことが出来ているとの声も、頂いております。

83328453_2818721184873973_226923557702074368_n

83638201_2818720528207372_9169154027567448064_n

快適性と省エネ性を兼ね備えたecowin普及による地球温暖化防止活動をさらに推進しながら、更に進化したコロナ対策の抗ウイルス、換気技術を付加した空調イノベーションを通じて、人と地球に優しいecowinシリーズを世に広め、更なるエコロジカルを具現化してまいります。

お問い合わせ・資料請求